Just another WordPress site

トップ > Q&A > その他 > キャンピングカーで行きたい!東海地区お勧めの場所5つ。

キャンピングカーで行きたい!東海地区お勧めの場所5つ。

東海地区にはキャンピングカーでのキャンプが楽しめるスポットがいくつもあります。

オールシーズン楽しめるのがキャンピングカーの魅力です。

キャンピングカーでのキャンプというと、夏の高原などを思い浮かべる人が多いかもしれません。もちろん夏のキャンプは定番ですし、とても楽しいものですが、キャンピングカーでの楽しみは夏だけではありません。冬は冬で、スキーなどのウインタースポーツを楽しめるのがキャンピングカーの大きなメリットです。ここでは、東海地区でおすすめのキャンピングカーでのお出かけスポットをいくつかご紹介しましょう。

 

N.A.O明野高原キャンプ場

岐阜県の奥美濃にあるオートキャンプ場です。キャンピングカーを停めることのできるオートサイトのほか、バーベキュースペースや、乗馬クラブ、自然体験教室、釣り堀、木製遊具エリアなど、子供から大人まで楽しめるエリアが揃っており、車で30分以内のところにスキーやスノボができるスキー場が6つもあるので、冬場のキャンプも楽しむことができます。

 

志摩オートキャンプ場

一年を通じていろいろなイベントが行われており、オートキャンプはもちろん、宿泊施設もあるので、いろいろな楽しみ方ができます。冬のキャンプにおすすめなのが、たき火満喫セットで、澄んだ空気の中で揺れるたき火を囲んでゆっくり過ごすキャンプは最高です。

 

大野路ファミリーキャンプ場

日本初のオートキャンプ場で、35,000坪の全面芝生は国内最大級の大きさです。富士山を望み、雪解け水の水道で自然を満喫しながらキャンプを楽しむことが出来る一方で、男女別の露天風呂や食事処などの施設もあるので、キャンプ初心者や小さな子供連れの家族も快適に過ごすことが出来ます。

 

ふもとっぱら

富士山を望むオートキャンプなら、一度は行ってみたいのがこのオートキャンプ場。炊事棟やトイレなどの施設は必要最小限ですが、広い草地でエリアを区切らず自由にオートキャンプが楽しめるのが魅力です。MTBやセグウェイで富士山の裾に広がる大自然を満喫できるのも魅力です。

 

高鷲スノーパーク

24時間駐車可能な駐車場でキャンピングカーでの宿泊も出来るスキー場。トイレは隣接するセンターハウス内で24時間使用可能なので、トイレの心配もありません。前夜からキャンピングカーで宿泊し、スキーを満喫して近くの日帰り温泉(6箇所有り)に寄るのがおすすめです。

 

まとめ

富士山を望むオートキャンプ場や、スキーなど、季節を問わず楽しめるところがたくさんある東海地区。キャンピングカーでのお出かけを十分に満喫することができます。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

選べる3つの買取方法

電話で査定

WEBで査定

LINEで査定