Just another WordPress site

トップ > Q&A > よくあるご質問 > 普通自動車免許でもキャブコンは運転できますか?

普通自動車免許でもキャブコンは運転できますか?

普通自動車免許をいつ取得したかで、運転できるキャブコンが決まります。

免許制度の改正について

普通自動車免許をいつ取得したかによって、運転できる車の車両総重量が異なります。

 

まず、平成19年6月1日以前に免許を取得していた方は、車両総重量8t未満、最大積載量5t未満、且つ乗車定員10人以下の車を運転できます。

 

しかし、平成19年6月2日以降に免許を取得した方は、中型免許の新設に伴い、普通自動車免許で運転できる範囲が狭まりました。

車両総重量5t未満、最大積載量3t未満かつ乗車定員10人以下の車を運転できるのです。

 

さらに、平成29年3月12日以降に免許を取得した方は、準中型自動車免許が新設されたため、普通自動車免許で運転できる範囲が狭まりました。

最大積載量が3t未満から2t未満に、車両総重量が5t未満から3.5t未満に、乗車定員は10人のままとなります。

 

文字だけではわかりづらいと思いますので、表にします。

取得年月日 ~平成19年6月1日 平成19年6月2日~ 平成29年3月12日~
最大積載量 5t未満 3t未満

2t未満

車両総重量 8t未満 5t未満 3.5t未満
乗車定員 10人以下 10人以下 10人以下

 

キャンピングカーにどう影響する?

motorhome-1511765_1920現在乗っているクルマに乗れなくなるようなことは、ありません。そもそも、一部のアメリカ製大型キャンピングカーを除けば、「車両総重量5t未満」に抵触する車はほとんどないので、ほとんどのキャンピングカーが普通運転免許でOKだったのです。

しかし、今回の改正で普通免許で運転できるサイズが更に小さくなります。これまでの総重量、5tが3.5tに引き下げられます。

 

この1.5tの差は実は大きいのです。トヨタ・カムロードをベースにしている一般的なキャブコンぐらいなら問題無いと思われますが、各種バスコンや、いすゞのエルフやびーかむなど、2tトラックをベースにしているキャブコンや、フィアット・デュカトベース車両の一部は、3.5tを超えてしまいます。

 

今までの中型免許や大型免許は普通免許の取得から2年、3年後にしか取得できませんでしたが、

今回新設された準中型免許は、普通免許取得の制限はありませんから、キャンピングカーをお考えで、今後免許を取得される方は、準中型を取得することをおすすめします。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

選べる3つの買取方法

電話で査定

WEBで査定

LINEで査定